ユーティリティ

  • <<
  • 2019年10月
  • >>

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

記事検索

ページ

ユーザー

新着エントリー

再起動
2017/03/16 21:09
釣れませんねぇ・・・
2016/03/21 19:06
真2016年 祝 解禁!聖地巡礼
2016/03/09 21:29
お祭りは続く。
2016/02/28 20:28
2016年 祝 解禁!
2016/02/21 19:03

新着コメント

Re:筆卸
2019/10/14 from Anthony
Re:Hardy Ultralite DD 3000 Reels
2019/10/13 from Nicholas
Re:雑写
2019/10/13 from Anthony
Re:Hardy Ultralite DD 3000 Reels
2019/10/13 from Holder
Re:ヤマトの渓の上!
2019/10/12 from Darleen

新着トラックバック

Re:あっという間に9月
2018/10/16 from 承認待ち
Re:あっという間に9月
2018/10/16 from 承認待ち
Re:あっという間に9月
2018/10/16 from 承認待ち
Re:あっという間に9月
2018/10/16 from 承認待ち
Re:あっという間に9月
2018/10/16 from 承認待ち

Feed

エントリー個別記事

ヤマトイワナの渓

そう、前日の記事のてぃこまさんにレスを返して居た時に

ふと思い出したこと・・・

 

今年こそ、ネイティブのヤマトイワナさんに会いたい・・・

純血の住まうヤマトイワナの渓に行きたい!

 

そう、それを探索するのは今年の目標の一つでした。

とりあえずこの釣行にてそれは叶ったかな?

 

純血のヤマトに会いに!

 

いざ!

 

 

ここには絶対に居るだろうと考えていた、とある川にもぐりこみます。

本当は、その前に入った川が先行者の影響でパタッと釣れなくなって

場所移動だ!って移動したのが真実だったりもするんですがねw

 

川に入るなり・・・

20140902184618.JPG

 

ヤマトだー!

ん、待て!ちげーよ混血だ!こんなところまでニッコウ混じりになってる・・・

でもこのパターンはちょっと期待が持てそうですよ。

パーマークがヤマト遺伝子を色濃く残してます。(ような気がするw)

この川は堰堤が連続していて魚は遡上出来ない為

上に行けば純血が絶対に居るはずと・・・

20140902184620.JPG

 

そう、いいサイズも混じります。

これもヤマトっぽい感じですが混じってますかねー

イイ引き、イイ釣り味っ

本来ならこれで満足しちゃうんですが、やっぱり調査を兼ねてるために

純血のヤマトさんに会いたいじゃないですかw

20140902184619.JPG

 

堰堤の功罪・・・

本来魚が遡上できなくなる堰堤は、罪の面が大きくなりがちですが

一区切りされるという意味では、数少ない功の部分なんでしょうかね・・・

でも近くにまったく人が住んでない沢に大量の堰堤がある理由は・・・ですけども。

しかももう殆ど埋まっててただの高低差クッションでしかないとかw

 

このあたりの堰堤を巻いた辺りから魚の顔が変わります。

20140902184621.JPG

 

かなりサビが入ってしまって分かりにくいですが

白い斑点は少ない。

20140902184622.JPG

 

背中はほぼパーフェクト。

もう一つ堰堤を登ったところで・・・ついに・・・

20140902184623.JPG

お、おお・・・

白い斑点が完全に見受けられなくなったっ!

20140902191653.JPG

 

背中も・・・

しかもサイズもいい・・・

これなら、ネイティブのヤマトイワナと言ってもいいかな?

ついに会えたかな?

しっかし、もう少し下の辺りからパーフェクトヤマトに会えてると思ったんですが

意外なほど混じり物が釣れまして・・・

まあ、別にイワナさんに罪は無いんですが

漁協がわざわざこんな山奥の小さな支流の堰堤上にわざわざ放流するとは思えないですし

釣り人が下で釣れた魚を上に放してるのか

堰堤ができる前から既に混じっていたか・・・なんでしょうか。

この上のほぼパーフェクトのヤマトさんに会えた後にもう一匹チビを釣ったんですが

そちらもほぼパーフェクト。

これ以上は素人の私には分かりませんw

この日は、15時から18時の探索で全部で8匹。

移動する前の川で一応2匹釣ってるからつ抜けてはいるか・・・

探索についつい勤しんでしまって車に戻る頃には真っ暗になってしまいましたがw

車まで戻る時間はちゃんと計算に入れましょうね!

もう19時にはお外は真っ暗です・・・(特に山の中は)

一時間歩いて車まで戻るのはちょっとしんどかったw

 

これでまた今年の目標を一つクリア・・・

あとはアマゴさんで尺!

これだけだなぁ・・・でもこれはさすがに普段行く川では無理くさそうw

あと一ヶ月、悔いを残さないように釣りまくりますよー!

 

しっかし写真のヤマトさん、体色が薄いのもあってサムネで見るとヤマメさんみたいだw

 

ページ移動

コメント

リコプテラ

こんばんはー。

いつもながら、釣りまくってますねー。
目標達成おめでとうございます。

釣り上っている時に「こんなにたくさん堰堤なければいいのになー」っていつも思いますが、確かに純血を守るってことでは一役かってるかも知れませんね。

私は以前、諏訪湖に流れ込んでる川ででかいアマゴ釣ったことがありますが(ルアーですけど笑)、しゅやさんはそちら方面の方でしたよね、確か。
でも、諏訪湖から上ってくるヤツは反則でしょーか(笑)
そもそもドライフライでって話ですよね、たぶん。

  • URL
  • 2014/09/02 21:47:53

SHUYA

>リコプテラさん

どうもですー
釣りまくれてるのは絶対に場所がいいおかげと、イワナだからですよw
こんな私の技術でもちゃんと出てくれるイワナさん達に感謝感謝。

そうなんですよねー堰堤を巻く度に、はぁ・・・とため息が出るんですが
今回は堰堤を巻く度に期待度アップしていくというw
まあ、初めての渓ということもあるんですけどねw

本流のアマゴさんにはちょっと敵いそうにないってのが
正直なところw
諏訪湖から上がってくる子も時期があって、サツキマスの時期は毛鉤は鮎の関係で禁漁・・・
去年はルアーで一本だけ上げてますけども
銀化したやつじゃなくてパーマークの残った尺を上げたいですねw

朝だけでも本流やってみようかなぁ・・・

  • 2014/09/02 23:22:09

いわなたろう

この堰堤は見たことがないような気がする・・・
メールで、ぜひ(笑)

先日のキャンプの時に少し話題になったのですが
本当に小さいヤマトって釣ったことあります?
気にせずリリースするだけだからかもしれませんがみんな釣ったことがないって言うんですよね。
それから元からヤマトとニッコウの混血が純血種、と言う川があってもおかしくない、と。
八ヶ岳を源頭とする源流は昔は釜無川に流れ込んでいた、という学説もあるんです。
まあ、富士川水系もヤマト圏ですが。

魚にしかわからないしそもそも魚には罪がないんですよね。

  • 2014/09/03 10:05:38

いわなたろう

言葉足らずでした。
小さいうちは白点があり、成長とともに消える河川もあるんじゃないか、と。
そしてそういう河川ではもちろん個体差があり、
いわゆるヤマトになる個体と
成長しきっても白点の残る個体もいるんじゃないか、と・・・
特に分水嶺のこの辺りは、ね。
実際そんな学説もあるらしいです。

何度も失礼しました。

  • 2014/09/03 22:20:17

SHUYA

>いわなたろうさん

うふふっ
今度の機会にw

本当に小さいヤマトですかー
実はこの川に行ったとき、5匹かそこら4・5センチのちびっ子もかけちゃってるんです。
写真は撮らなかったけど。
彼らは確かに背中にはパターンが出てなかったんですが
お腹の点は白かったんですよねー
釣ったときには混じり系なのかな?って思いましたが
なるほど、そういわれてみればそうなのかもしれません。
9月中にもう一回だけ調査にいけたらちびっ子の写真も撮ってきますよー!

混血が純血・・・確かにありそうw
まあ、何代も交配が進んでずっと住んでいればそれはもう純血だとは個人的には思うんですよねー

ちなみに諏訪湖が釜無系へ流れてた学説は確かになんかで調べたときに書いてありましたねw
高低差を考えればまあ、無くはないとは思うんですが
そういうのに思いをはせるのはロマンがありますよねー!

  • 2014/09/04 21:30:02

Sarah

http://www.timberlandbootsshoes.us.com/
数字のみのコメントは

Joseph

https://www.filasneakers.us/
数字のみのコメントは

Barbara

https://www.nike-runningshoes.us.com/
数字のみのコメントは

Katina

http://www.yeezybeluga.us.com/
数字のみのコメントは

Rodolfo

https://www.charmsbracelet.co.uk/
数字のみのコメントは

William

https://www.nike-clearance.us.com/
数字のみのコメントは

Robert

https://www.nikeoutletstore-onlineshopping.us.com/
数字のみのコメントは

Lisa

https://www.adidasshoescheap.us.org/
数字のみのコメントは

Rodolfo

https://www.asicsrunning-shoes.us.org/
数字のみのコメントは

Rodolfo

http://www.lebron-shoes.us.com/
数字のみのコメントは

Catalina

https://www.balenciagasneakerss.us.com/
数字のみのコメントは

Katherine

https://www.shoesshop.ca/
数字のみのコメントは

Walker

https://www.shoesoutletstore.ca/
数字のみのコメントは

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限